[PR] 国際電話 気になって仕方がないことでも、歯並びがきになる

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも、歯並びがきになる

2007–02–23 (Fri) 19:32
映画『バベル』で、日本人として49年ぶりとなるアカデミー賞助演女優賞の獲得に期待がかかる菊地凛子が2月23日(金)、会場となるアメリカ・ロサンゼルスへ向かう直前に成田空港で会見を行った

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000014-oric-ent
スポンサーサイト

« ほんと達者だね | HOME |  これが国技なのか »

コメント

菊地凛子 「バベル」衝撃全裸シーンを紹介!全裸の体を押し付け激しいキスを…

菊地凛子 「バベル」衝撃全裸シーンを紹介!全裸の体を押し付け激しいキスを…


自宅マンションにたずねてきた若い刑事を誘惑するシーンをここに紹介。




刑事の前から一瞬いなくなった凛子が、再び姿を現すと、
まさしく生まれたまんまの見事な全裸を惜しげもなく披露。まぶしいばかりの陰毛ヌードだ。

胸も着痩せするタイプなのか、ボリュームある推定88センチEカップの美巨乳がドーンと真正面から。

映画の役作りのため5キロ体重を増やした、というだけあって、
むっちりとした乳房も、乳首も、ヒップも圧倒的だ。

当然のごとく「何をするんだ!」と驚き、ひるむ刑事に迫る凛子は、
彼の手を取り、自分の乳房に導いてゆく。

刑事としての精一杯の理性なのか、
「やめろ、やめるんだ」という男の悲痛な叫びを封じ込めるかのように、
彼女はなおも全裸の体を押し付け激しいキスを求めるのだ。

本当の愛を求めてさまよう孤独なティーンの少女の、
いびつなアプローチ。泣き崩れる彼女を、
胸の中でじっと受け止める刑事。2人はやがて重なっていく…。
http://suraimu0210.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/__51d6.html

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

sun070218

Author:sun070218
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。